発送用に使う梱包材といえば、なんといってもまずダンボールですね。

ダンボールといってもいろいろあります。フルート、ライナー、中芯などの材質違いや、A式、ヤッコ、組箱などの形状違い、クラフト色、白色などの色違いがあります。もちろんロゴなどの印刷も可能です。

フルートには、A、B、Wフルートなどがあり、ダンボールの厚さが違います。Wは、AとBフルートを貼りあわせているのでかなりの強度があり、重量物を梱包するときに使用します。

ダンボールは、ライナーと中芯で、できています。

ライナーは、ダンボール表裏面の紙のことで、C5、K6などがあります。強度はCよりはKが強く、また数字が多い方が強くなります。