W3Cに準拠したホームページは、
無駄のない文法で書かれているため
検索ロボットが読みやすいサイトとなります。

検索ロボットが読みやすいサイトになることにより、
SEO対策に効果が出ます。

本来の意味と逸れた使用や、ソースの複雑化を避ける事ができ、
SEO対策やアクセシビリティの向上、メンテナンス性の向上が
可能になるのです。