Archive for the 'W3C' Category

Published by admin on 13 10 月 2012

検索エンジンに好まれ、上位になるには

集客術は変化していきます。

変化するたびに新しいSEO対策を施したりするのですが、
それが時代遅れになり有効性がなくなると、
検索エンジンから除外されたり、上位表示されなくなってきます。

変更をせずに集客をし続けるには、
W3Cを守りながらサイト制作をすることです。

W3Cは常に検索エンジンに好まれますし、
表示結果を長い目で見てもあまり変わることはありません。
ただし、更新頻度は多いことが条件となってきます。

Published by admin on 19 7 月 2009

W3C準拠のホームページは

W3Cに準拠したホームページは、
無駄のない文法で書かれているため
検索ロボットが読みやすいサイトとなります。

検索ロボットが読みやすいサイトになることにより、
SEO対策に効果が出ます。

本来の意味と逸れた使用や、ソースの複雑化を避ける事ができ、
SEO対策やアクセシビリティの向上、メンテナンス性の向上が
可能になるのです。

Published by admin on 19 6 月 2009

W3C準拠とは

SEO対策をしていると、
W3C準拠という文言を見た事があるかと思います。

このW3C準拠って、どういうことかご存じでしょうか?

W3Cとは、正式名称「World Wide Web Consortium」といい、
この頭文字をとってW3Cと呼ばれています。

これは、インターネット上で用いられる技術の
標準化を目的とする非営利団体です。

インターネットで利用される技術の標準化をすすめる団体であり、
1994年10月に発足しました。

このW3Cか勧告する文法仕様に基づいたホームページは、
より多くの環境からの閲覧が可能となります。